FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年度10月管理職研修会を実施いたしました!!

2012.10.22.13:15

平成24年10月上半期管理者・管理職研修会


平成24年10月13日(土)、平成24年10月上半期管理者・管理職研修会を実施いたしました。


今回の研修テーマは、

1.社長セミナー
  ①『データで分かる病院経営の実学』に見る業界同行」
  ②渡仏報告:『フランス医療事情纏めと考察』」

2.社長セミナー及びグループワーク 
  ビジネスに役立つ心相科学の活用法

3.経営コンサルタント 武井則夫先生による経営セミナー
  「お客様本位の経営体勢」


対象は訪看管理者、デイサービス管理者、本部役職者が中心です。
日ごろ、実務においてはお客様の状況やスタッフ管理、財務管理等に気を配りながら仕事に励んでいます。しかし、どうしても日々の業務に対する管理や対策だけに注力しがちになり、近視眼的になってしまいます。そこで、今回は弊社社長及び、経営コンサルタントである武井先生をお迎えし、業界の流れやお客様本位という大局的な視点からご教授頂きました。
職員研修となると、明日から使える実務に直結する研修も大切ですが、それ以上に外部環境変化の激しい医療介護業界では大局的な観点から物事を見て今後の方向性を考えることも非常に大切です。大局的な観点を踏まえた上で、実務を行っていくと5年10年後には明確な差がついてきます。


H24管理者研修6



詳細は以下の通りです。



1.社長セミナー

①『データで分かる病院経営の実学』に見る業界同行」

 この講義では、各産業の市場規模や経年推移をまとめマーケットの規模の把握いたしました。
 また、北川博一氏の著作を元に医療業界のマネジメントのあり方を学びました。

 〇外食産業や自動車産業など他産業が現状維持または縮小していく中、医療介護業界は右肩上がりの産業。

 〇病院は淘汰の時代
  ・地域での役割の誤認 地域の期待と自分のやりたいことがマッチしていない?
  ・職場の魅力不足 採用力や教育力が求められる時代だが、人材確保・定着の仕組みを自らつくる力が不足。
  ・組織マネジメント不足 職員が経営に関して数字で正確に把握していた事例はほぼ皆無。現状を数字で正確に理解し、何をしなければならないかを理解していることがすくない。
  ・何十何百億もの資金を管理・投資し、千人規模の人員を動かすマネジメント職を育成すること必要。


H24管理者研修5


 
②渡仏報告:『フランス医療事情纏めと考察』」
  弊社社長が2012年9月3日~11日に渡仏し、フランスにおける医療事情の研究結果を講義頂きました。
 
 〇フランスのデモクラフィックデータ
  ・国民人口:6,200万人
  ・国民平均寿命:78歳(男性:77.6歳、女性84.7歳)
  ・医師数:20万912人(対1万人比 33.9人)⇔日本26万人(対1万人比 20人)
  ・看護師:48万3,380人⇔日本60万人
  ・最近の主な医療政策
   2004年 かかりつけ医登録義務
   2008年 新規開拓看護師への地域制限(出店制限)
   2009年 非かかりつけ医 償還引き下げ 

 〇フランスの医療制度(下記参照)

医療制度


2.社長セミナー及びグループワーク 
  ビジネスに役立つ心相科学の活用法


  午後からは宮城悟氏の著作『数字と色が人生を変える』をもとに、社長からビジネスに役立つ心相科学の活用法の講義を頂きました。統計学のアプローチから、「人生における配役・役割・使命」「職業適性」「他人との相関関係」を抽出し学びました。また、これまで生きてきた人生を振り返り、個別に「一生の運気図」を作成し、グループワークにて話合いました。
どのグループも非常に盛り上がることはもちろん、グループメンバー内でこれまでの変遷を聞くことができ、見方が変わったという職員も出てくるほどでした。


管理者研修7


  〇グループワークシートはこちら
運気図




3.経営コンサルタント 武井則夫先生による経営セミナー
  「お客様本位の経営体勢」

  本日の第三講目は、株式会社リアルM代表取締役、社団法人企業価値協会代表理事でいらっしゃる武井先生からご教授頂きました。

  〇目的≠目標≠手段をはき違えない。
   往々にして、手段が目的化されてしまう傾向があるので、注意が必要。
   また、部下への指示も、「何のために(目的)」「どれぐらい(目標)」「どのように(手段)」をきちんと説明しているかを注意する。
   ・お客様の目的を察することが重要。(お客様は何がしたい、叶えたい人なのか)

  〇感動の方程式
   事前の期待<事後の評価
     ※ニーズを聞き出して答える⇒「当たり前」と呼ぶ
   感動→「ここまでやるか」=予想を裏切る

  〇「お客様第一主義」と「カスタマー・マイオピア」
   「お客様第一主義」とはお客様の為になることに気づき、提案すること
   「カスタマーマイオピア」とはお客様のご要望は何でも引き受けること。→お客様言いなり主義
    ※お客様第一主義であることが重要。

  〇バリュー・プロポジション
   他社と同じことをいくら一生懸命やっても差別化にはならない。顧客が望み、自社しかできないことに注力する。

H24管理者研修2


以上、10時~18時までの長丁場の研修でしたが、受講者の方々も真剣にそして楽しく学んでいるようでした。

次回の管理者研修も是非楽しみにして下さい。



※おまけ
管理者研修後の懇親会での一幕です。
充実した日を過ごせたため、おいしいビールもすすみます♪

H24管理者研修1
関連記事

comment

Secret

プロフィール

ソフィアメディ

Author:ソフィアメディ
ソフィアの教育・研修担当が旬な情報を発信します!
ソフィアメディを詳しく知りたい方はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。